ニチレイが冷凍保存の方法を教えます

白葱などの冷凍保存

南京(かぼちゃ)と、さやえんどう豆

南瓜は、重さがあり、茎に縦ヒビがあるものが中身が詰まっています。
2分の1カットの南瓜は、切り口が生き生きした果肉のオレンジ色の濃いものがいいです。
涼しい場所か冷蔵庫に入れ保存します。
冷蔵庫で、使いかけはラップをかけて保存します。
冷凍保存は、南京を適当なサイズにカットしてからボイルして冷凍して保存します。
冷凍した南瓜をそのまま出汁と醤油味で煮物にしたり、電子レンジで解凍して潰しレーズンやハムなどを加えマヨネーズであえて、かぼちゃサラダも簡単にできます。
さやえんどう豆は、生き生きした緑で張りがあるものがいいです。
薄くて中の豆が小さいものが好ましい。
冷凍保存は、さやえんどう豆の筋を取って、固めに塩茹でしてから冷凍して保存します。
料理の彩りに使い易く、お弁当レシピに加えても。

白菜は低カロリーで低GI

白菜は、ビタミンCやカリウム他が含まれ、風邪やむくみ予防にも効果があります。
白菜を選ぶ時には、巻きがしっかりして重く、外側の葉が深い緑の葉で厚さがあるものがいいです。
切って売っている断面の半分は、葉が詰まり切り口の生き生きしたもので、黒い小さな斑点はポリフェノールで食べても大丈夫です。
冷蔵庫か涼しい場所で、丸ごと紙に包みビニール袋に入れて保存し、残りのものは冷蔵庫でラップをかけビニール袋に入れて保存します。
冷凍保存する場合は、葉を1枚ずつはがして洗い、生のままで適当な大きさにそぎ切りや短冊切りなどでカットして、ジッパー付きビニール袋などでできるだけ空気を抜いて密封して保存します。
料理をする時は、凍ったまま調理する鍋に入れて使えます。


PAGE TOP