ニチレイが冷凍保存の方法を教えます

生姜を薬味として便利に冷凍保存

長芋と、旨味が増すキノコ類の冷凍保存

長芋は、太過ぎず皮が綺麗なものがいいです。
紙に包んで冷暗所で保存するか、冷蔵庫で使いかけはラッブでくるんで保存します。
冷凍保存もでき、長芋をすりおろしたとろろの状態で保存できます。
生椎茸は、肉づきのいいカサで開いていないもので、ヒダがきれいで石づきが短いものがいいです。
軸を上にして重ならないようにして保存するのがいい。
冷凍保存はそのまま料理に使える状態にカットして、汚れを取って石づきを取っておいて、ジッパー付きビニール袋に入れて冷凍します。
椎茸の軸も食べられます。
料理に合わせて全てカットの仕方を変えておくと、そのまま加熱調理できます。
えのきだけは、先が白くて固めの、茎は柔らかいものがいいです。
冷蔵庫で、ビニール袋のまま保存します。
冷凍保存する時は、根元を切り落とし、ほぐしてからジッパー付きビニール袋に入れて冷凍します。

ほうれん草とブロッコリー他の冷凍保存

ほうれん草は、濃い緑色で、厚みがあり生き生きしたものがいいです。
葉が大きくピンクの根もとの密生しているもの。
冷蔵庫で、ビニール袋に入れてなるべく立てて保存します。
冷凍保存は、ほうれん草を数分塩茹でして水に取り、色止めして水気をしぼってから、小分けにして保存ができます。
カリフラワーは、白くて重めのものが良く、あまり日持ちがしません。
冷蔵庫で、ビニール袋に入れ立てて保存します。
冷凍保存は、子房にする前に堅めに塩茹でし、子房にしてバットにラップを敷いて急冷し、食感の劣化をおさえます。
ブロッコリーは、濃い緑でしっかりしたものがいいです。
黄色いものは古いです。
冷蔵庫で、ビニール袋に入れ保存します。
冷凍保存は、洗ってから子房にして塩茹でするか、生のままでもジッパー付きビニール袋に入れて保存でき、凍ったまま加熱調理します。
ブロッコリーを自然解凍すると色も食感も悪くなります。


PAGE TOP